婚活の時に決めていた条件

結婚後にお金で苦労したくないという女性におすすめ

最初に設定したハードルよりも少し下げてみた / 結婚後にお金で苦労したくないという女性におすすめ / 家族構成にこだわった

社会的ステータスに関しては、仕事とそれに伴う年収がメインです。
フリーターのように安定した職に就いていない人とは結婚できません。
より良い家庭を築くためにも、余裕を持って生活できるくらいの経済力が欲しいと考えていました。
親戚や友人に言って恥ずかしくない職業であることも重要でした。
社会的ステータスはあまり妥協せずに婚活を進められたと思います。
容姿のハードルを下げたことで、年収は高くてもなかなか結婚できない中年男性を受け入れられたからです。
そのような方々は容姿が良くないだけで人格が破綻しているわけでもなく、結婚後も裕福な生活が期待できる人たちでした。
中には専業主婦になって欲しいと希望されるほどお金に困っておらず、共働きが当然の昨今ではかなり良い条件です。
職業に関しても自営業をしているなど、立派な方が多かったです。
自分の身の回りで出会う男性よりも、高いステータスを持っている男性が婚活市場にはたくさんいます。
よって結婚後にお金で苦労したくないという女性におすすめできます。