婚活の時に決めていた条件

最初に設定したハードルよりも少し下げてみた

最初に設定したハードルよりも少し下げてみた / 結婚後にお金で苦労したくないという女性におすすめ / 家族構成にこだわった

20代で婚活を始めたため、男性から多くのアプローチをもらえました。
しかし私はなかなか結婚まで到達することができず、多くの会費を払うこととなりました。
男性と知り合う機会に恵まれたのにもかかわらず結婚までに苦労したのは、私が男性に求める条件をふんだんに盛っていたためです。
自分が婚活市場で価値が高いことを理解しており、せっかくお金をかけているのだから最高のパートナーを探そうと意気込んでいました。
その結果、厳しい条件に合う男性は見つからず、妥協を選ぶしかありませんでした。
当時の私がこだわっていたのは、容姿と社会的ステータス、家族構成です。
容姿はとてもカッコ良い人とまでは求めていませんでしたが、清潔感があり触れ合っても嫌な気がしないことが条件でした。
婚活に積極的な男性の中には年代が上の方も珍しくなく、いかにも中年といった容姿の男性は除外しました。
若くても野暮ったい方だと恋愛に発展する気配が感じられず、この場合も1回お話をする程度で終わりました。
結婚の前に恋愛があるので、容姿にこだわりを持つこと自体は悪いことではありません。
しかし容姿の段階でふるいにかけてしまうと、多くの男性と縁がなくなってしまいます。
私は最初に設定したハードルよりも少し下げるとなりました。

昨日入会で、もう~お見合成立! - https://t.co/mVAS0dhTL5 #婚活 #婚活ブログ pic.twitter.com/1yrlq0lLj3

— 禮場 夏江 (@reibanatsue) 2019年12月6日